瞑想の学校

瞑想の学校

瞑想を学ぶ

瞑想を学ぶ

眼鏡と水晶

「セルフ・エンライトメント・テクニック」を体得するためには、概念を学んでもらうと同時に、テクニックを対面で直接指導し、体感を得る必要があります。

また、実際にテクニックを習得した後、何度か自分で実践し、プロの指導者からフィードバックを受ける必要があります。

どんな体感があり、どんな変化が起きたのかをシェアし、それに対してのフィードバックを得ることで、純粋意識への正しいアプローチを体得していきます。

純粋意識を活用するためには、正しい「概念」と「体感」を両輪で身につける必要があるため、本やWeb上の情報だけで身につけることはできません。 

巷では書籍やWeb上で瞑想の方法を伝えるものがありますが、プロの指導者から正しい指導を受けずにテクニックを体得することは難しいと言えます。

書籍やWeb上の情報を頼りに自分で行う瞑想は、正しい効果効用が得られないばかりか、状況や場合によっては過去のトラウマが悪化したり、心身に不調をきたす危険性もあります。

そのため、瞑想の学校では対面でセルフ・エンライトメント・テクニックの指導を行ない、一人一人が確実にテクニックを体得できる仕組みを採用しています。

このテクニックは一度体得さえしてしまえば、あとは自分一人でどこでもいつでも行うことが可能です。

対面でのテクニックの指導に興味がある方は「無料メールマガジン」にご登録ください。
随時イベント情報を配信していきます。

「メールマガジン」へ